専修大学ネットワーク情報学部

プロジェクト発表会

12/22[日]

10:30〜16:00

専修大学生田キャンパス 10号館1階・2階

プロジェクトとは

◆プロジェクト発表会とは

「プロジェクト」は、専修大学ネットワーク情報学部のカリキュラムの中心に据えられている必修の演習科目です。 2年次では「コンテンツデザイン」「メディアプロデュース」「ネットワークシステム」「ユビキタスシステム」「経営情報分析」「ITビジネス」「社会情報」「情報数理」の8プログラムへ分かれて専門知識や技術を培い、3年次でこの「プロジェクト」を履修します。

プロジェクトでは、教授や学生が自ら立案した研究テーマごとにプロジェクトチームを組織し、課題研究・作品制作に1年間をかけて取り組みます。「講義やゼミ形式と違い、具体的な学習内容や学習の方法が定められていない」これがプロジェクトの最大の特徴であり、強みです。学生と担当教授がディスカッションを重ねて、アイデアを出し合い、学習内容やその方法を創り上げることによって、はじめてプロジェクトは成り立ちます。これらの活動を通して培われるのは技術や知識だけではありません。仲間や教員とのコミュニケーション能力、自らの考えを人に伝えるためのプレゼンテーシション能力を伸ばすことも、プロジェクトの重要な学習目標です。

1年間じっくりと育て上げられた研究成果が、いま、大きく咲き誇ります。

◆開催要項

日時:2013年12月22日(日)10:30〜16:00
(入場無料、入退場自由)
会場:専修大学 生田校舎 10号館 1階・2階
※昼食は食堂、コンビニエンスストアが利用可能です。


フロアマップ

フロアマップ

マップ上の各種プロジェクトブースにカーソルを合わせると、詳細が表示されます。
カーソルが指のアイコンに変化したブースは、クリックするとそれぞれのWebサイトへリンクします。

  •         

    飯田プロジェクト
    ◆生活を楽しくするものづくり

    • 私たちは、「生活を楽しくするものづくり」をテーマに、Arduinoというマイコンと、Bluetoothや、Xbeeなどのような通信技術を使用し、3つの作品を製作しました。WiiリモコンやAndroidなど、身近にあるもので楽しく操作することができます。
        
  •         

    飯塚プロジェクト
    ◆スキルとリソースの共有による組織活性化について

    • 私達は,内輪になりがちなプロジェクト活動を,人材の交流によりリソースやスキルの有効活用によって解決を図ることを目的としている.他のプロジェクトのメンバーとWeb上で意見交換を行ったり,会議やユーザテストに参加するための情報を交換したりすることができるツールを開発した.
        
  •         

    石鎚プロジェクト
    ◆ネ学入学前.info ~未来のネ学生へ~

    • 私たちは、「生活を楽しくするものづくり」をテーマに、Arduinoというマイコンと、Bluetoothや、Xbeeなどのような通信技術を使用し、3つの作品を製作しました。WiiリモコンやAndroidなど、身近にあるもので楽しく操作することができます。>> 公式サイト
        
  •         

    石原プロジェクト
    ◆My Enlightenment Interface "MEI"

    • MEIとは、何かをやる際に必要な不可欠なやる気をユーザーに与えることを目指したソフトです。日頃やる気がなくなって、なかなかやれない「やらなければならないこと」を楽しくやって、"MEI"と一緒に普段の生活を活気にあふれたものに作り替えましょう。>> 公式サイト
        
  •         

    伊東プロジェクト
    ◆学生のためのスタディーガイド

    • 伊東プロジェクトは全員4年ということもあり、履修に悩まされたメンバーです。そこで、私たちは新一年生に向けて履修の手伝いをするサイトを作りました。そのサイトでは今の一年生にアンケートやインタビューした結果などをもとに希望コースのおすすめ科目などを掲載しています。
        
  •         

    江原プロジェクト
    ◆分析により人の行動を理解する
    〜ビールテイスト飲料についての分析〜

    • 私たちは、データマイニング手法の習得を目的として活動しました。 NRI、NTTデータ主催のマーケティングコンペティションに出場し、顧客アンケートデータや購買データの分析をしました。また、NVivo10という定性調査の分析ツールを用いてインタビュー動画の分析をしました。>> 公式サイト
        
  •         

    厳プロジェクト
    ◆Link Your Musica
    ~人をつなぐ音楽イベント~

    • 私たちは「音と人をつなぐ」というテーマを基に音楽イベントを開催しました。前期では学内の音楽系サークル、後期ではストリートで活動しているミュージシャンを集めイベントを開き、イベントの企画から開催までの流れや人とのコミュニケーションの取り方、イベントに来てもらうための宣伝方法について研究しました。>> 公式サイト
        
  •         

    神白プロジェクト
    ◆日本人を国際化するアプリ開発

    • 私たちのプロジェクトでは国際化とは何かというテーマで考えてきました。そして国際化に興味がない人にも「国際化」という難しそうなイメージではなく、楽しんで興味を持ってもらえるようなゲームアプリを開発しました。>> 公式サイト
        
  •         

    上平プロジェクト
    ◆PixC
    異言語コミュニティのためのDIY型ビジュアルサイン作成ツールの開発

    • 視覚言語とは絵で伝えるコミュニケーションツールです。私たちは各地でそれを調査し、異言語コミュニティ内での「貼り紙」に生かせると考え、自分で簡単に作れるビジュアルサイン作成ツールを開発しました。世の中にありふれている「わかりづらい」をユーザー自身が無くすことを私たちは目指しています。>> 公式サイト
        
  •         

    栗芝プロジェクト
    ◆Waninaru
    ~学生同士がスキルを共有して、アイディアを実現できる場の提供~

    • 私たちの「Waninaru」は、ネットワーク情報学部生同士がスキルを共有して、自分がやりたい事、アイディアを実現する場を提供するサービスです。学生同士で企画を投稿したり、また企画に参加したりすることで、ネットワーク情報学部生間のつながりが広がることを目的としてサービスをつくりました。>> 公式サイト
        
  •         

    佐竹プロジェクト
    ◆映像プロダクション『PICTACT!』

    • 私達は映像制作を行っているプロジェクトです。ドラマやCMをコンテストに基づき制作し、応募してきました。発表日は今まで制作した作品の上映会を行います。是非お越しください。 >> 公式サイト
        
  •         

    佐藤・仲俣プロジェクト
    ◆寄ろづ屋
    ~イベントとメディアの両面から考える学生サポート~

    • 自身を見つめ直すきっかけと場をつくる散歩イベント。“表面上だけでなく”、“学外活動にも”焦点を合わせた冊子発行。この二つの観点から、佐藤・仲俣プロジェクトではネ学生、延いては大学生の、等身大の姿を模索し発信することを主とした活動を行っています。
        
  •         

    砂原プロジェクト
    ◆よりよい地域社会を形成するために学校教育が担える役割とは何か

    • 私たち砂原プロジェクトは、学校教育の中の「道徳」に着目しました。「道徳」の概念、実態、平成27年度からの道徳教科化の3つの視点から、子どもたちがよりよい地域社会を形成するために、「道徳」が出来ることは一体何なのかを研究し、新たな「道徳」の授業を提案します。>> 公式サイト
  •         

    綿貫・田中プロジェクト
    ◆専大スマート化計画
    ~環境発電技術の可能性~

    • 大震災による原発ゼロ問題から、エネルギー自給率が4%しかない国内において省エネや創エネへの取り組みが求められています。私たちはこれらの背景から学内電力使用状況の可視化を推進し、太陽光や風力による既存の発電技術に代わる新しい技術として振動発電に注目してスポーツ器具に応用させた成果物を製作しました。
  •         

    内藤・野村プロジェクト
    ◆2つの量子コンピュータ
    ~ゲートとアニーリング~

    • ミクロの世界をコンピュータに応用できないか。そのようなアイデアから、量子コンピュータが生まれました。量子コンピュータは、従来解けなかった問題が解けるなど、あらゆる可能性を秘めています。われわれは、理論と社会の視点から、2つの量子コンピュータを比較研究し、シミュレータの制作などを行いました。>> 公式サイト
  •         

    中村プロジェクト
    ◆APALCA -apparel locater-

    • 毎日刺激のない日々を送っていてつまらない。新たな自分を見つけ出したい。そういう気持ちを持っている方たち、外観から自分を変えて見ませんか?私たちは、そういう人達と服屋を結びつけることを目指しています。apalcaによって知らなかった服屋との出会いを促し、新たな自分を見つけてもらいたいです。>> 公式サイト
  •         

    沼プロジェクト
    ◆Wikiparison すべてを比較する共同編集型比較表

    • Wikiparisonは、共同編集型比較表作成サービスです。Web上から誰でも簡単に比較表を作成・編集することができます。「Webには常に最新状態の充実した比較表が足りない」という問題意識のもと作成しました。Googleが"先生"なら、Wikiparisonはあなたのコンパスです。>> 公式サイト
  •         

    福冨プロジェクト
    ◆かわさきワンセグ

    • 福冨プロジェクトでは「地域に根差した番組の配信により、大学 - 地域間の連携・活性化を目指す」のコンセプトのもと「かわさきワンセグ」というエリアワンセグ局を運営しています。毎週火曜日12:00から「キャンパスライブ」の放送、特別番組の作成、依頼があった際にはustream配信など様々な活動をしています。>> 公式サイト
  •         

    藤原プロジェクト
    ◆若年層の政治参加を促すゲーム開発

    • 若年層の選挙投票率が低下する一方で、高齢者の政治影響力が相対的に高まる中、世代間格差の拡大が懸念されます。若年層の政治参加を促し、投票意欲を向上させるためにはどうしたらよいのでしょうか。そこで、私たちは、このような問題を解決するために、若年層をターゲットにしたスマートフォンゲームを開発しました。>> 公式サイト
  •         

    松永プロジェクト
    ◆キネクトとヘッドマウントディスプレイで体験する仮想現実

    • あなたは画面の中に広がっている世界を体験してみたいと思ったことはありませんか。このプロジェクトでは、ヘッドマウントディスプレイとKinectを活用し、VR(バーチャル・リアリティ)による異世界体験を実現しました。ぜひ体験しに来てください。>> 公式サイト
  •         

    望月プロジェクト
    ◆あなたにぴったりのレシピをおすすめ Cheese!

    • 「今日は何を作ろう?」「みんな何を作ってるんだろう?」
      料理をしたいけど、何をつくればいいのか…なかなか思いつかないこと、ありませんか?そんなあなたに、「Cheese!」がぴったりのレシピを教えます!さあ、レパートリーをどんどん増やして、料理を楽しもう!>> 公式サイト
  •         

    本江プロジェクト
    ◆notte 〜より使いやすいメモ帳アプリの開発〜

    • 私たちは大学生が使いやすいメモ帳アプリを作りました。メモ帳の機能はどの携帯・スマートフォンにも必ず入っていますが、実際に使っている人はまだまだ少ないのが現状です。今までのメモ帳アプリの問題点を解決し、新しい機能を持ったメモ帳アプリを是非体験してみてください。>> 公式サイト
  •         

    山下プロジェクト
    ◆写真でつなぐ
    ~出会いを形にするアプリとイベントの提案~

    • 多くの人は、様々な人との出会いを記憶の中だけに留めるだけで、時の経過と共に忘れてしまいます。私たちはこの現状を改善するべく、出会いの記憶を写真と文章にして記録し、それを”形あるモノ”として残すことをアプリとイベントで実現するサービスを提案しました。>> 公式サイト
  •         

    吉田プロジェクト
    ◆外国で料理の詳細を表示するアプリ&忘れ物防止アプリの開発

    • 私達は、外国に行った時にお店でメニューを見ると「文字が読めずどんな料理か分からない」という問題の解決を目的としたメニューチェッカーと、小学校低学年のうちから「学校の準備を前日にする」という習慣を身につけさせることを目的としたピッ!とチェッカーを開発しました。

アクセス

アクセスマップ

専修大学 生田キャンパス10号館

  • 神奈川県川崎市多摩区東三田2-1-1
  • 小田急向ヶ丘遊園駅南口より徒歩14分
  • 小田急新宿駅より小田原線ご利用で約23分
google mapで見る

小田急線「向ヶ丘遊園駅」よりバスでお越しの方

  • 北口より「専修大学9号館」行きバスで約10分 → 終点下車
  • 北口より「専修大学前」行きバスで約10分 → 「専修大学120年記念館前」下車
  • 北口より「聖マリアンナ医科大学」「あざみ野」行きバスで約10分 → 「専修大学120年記念館前」下車

東急田園都市線・横浜市営地下鉄「あざみ野」駅よりお越しの方

  • 「向ヶ丘遊園駅」行きバスで約35分 → 「専修大学120年記念館前」下車