CDプログラム

FIELED LIBRARY Senshu-University School of Network and Information Contents Design Program 2011

activity

10月17日 第4回:シャッフルディスカッション

それぞれに考えた案を持ち寄って、一つの企画に絞っていきます。
模造紙を利用して、企画をまとめ、共有し、ThemeMapを制作しました。

 

その後、他グループへとプレゼンする「シャッフルディスカッション」を行いました。
10分間のプレゼンで、前半7セッション、後半7セッションで計14セッションが行われ、 各グループの全員がプレゼンを行いました。
他者から意見をもらうことで、自分たちだけでは気づかなかった問題点や修正点などを発見できたり、
同じグループ内でも解釈の違いがあることに気づけたり、得られることは大きいです。
また、この時点まで、他のグループの企画をじっくりと聞く機会はほとんどなかったので、互いにいい刺激が得られたようでした。