CDプログラム

FIELED LIBRARY Senshu-University School of Network and Information Contents Design Program 2011

activity

11月28日 第10回:コンテンツ制作3

いよいよユーザビリティ評価が近づき、各グループともモデル・PCコンテンツの制作も大詰めに差し掛かって来ました。
センサーのチェックや、モデルの強度なども合わせて調整していきます。
コンテンツの流れや、シナリオなども再確認し、ユーザビリティ評価に備えます。