CDプログラム

FIELED LIBRARY Senshu-University School of Network and Information Contents Design Program 2011

情報とはテレビやインターネットなどのメディアで表現されるものだけではない。
我々の身の回りの物理的な環境はすでに豊かな情報空間である。
本演習では、その豊かな情報空間から情報を獲得するために、 自ら能動的に観て歩く「フィールドワーク」に基づいて情報を採集・表現・共有することを学ぶ。

 

コンピュータ上だけにリッチコンテンツを制作するのではなく、 豊かな情報空間である現場にアクセスするための情報ツールと、現場での経験をより深めるためのコンテンツをデザインする。
特に実物そのものが価値ある情報として人々に共有されるように、 触知できるモデルとネットワーク上に展開するコンテンツが相互に補完できるような情報支援ツールの制作を試みる。


FIELED LIBRARY 情報のcollectionとconnection
自然科学の興味深い出来事を、子供たちの学びを支援するツールへとデザインし、自然科学に対する知の涵養を促すためのコンテンツを制作する。

 

◆ 対象となる領域とターゲット
小学校6年生理科「大地のつくり」を中心として

 

◆ 制作
Physical Computingをベースとして、小学生が興味を持って触知しながらインタラクティブに学ぶことができるモデルと、
現場での経験を振り返り、web上でさらに探究できるコンテンツを制作する。