綿貫理明教授退職記念講演会

2018年1月27日(土) 14:00〜17:30
専修大学生田校舎2号館 シアター201教室
  • 主催: 専修大学ネットワーク情報学部
  • 共催: 専修大学情報科学研究所

ご挨拶

2018年3月にて、長らく専修大学ネットワーク情報学部の運営に尽力されました綿貫理明先生が、御定年を迎えられ退職されます。それを記念しまして講演会と祝賀会を企画しております。
在籍中の学生の皆様、経営学部情報管理学科のOB/OGの皆様、ネットワーク情報学部のOB/OGの皆様,本学教職員の皆様のご参加をお待ちしております。なお、当日は4年生の卒業演習発表会も開催されておりますので、併せてご覧頂けます。

開催要項

  • 日時: 2018年1月27日(土) 14:00〜17:30
  • 会場: 専修大学生田校舎2号館 シアター201教室
  • 主催: 専修大学ネットワーク情報学部
  • 共催: 専修大学情報科学研究所

プログラム

  • 14:00-15:30 綿貫先生講義: 「情報技術の革新に導かれて」
  • 16:00-17:30 祝賀会 (参加費 社会人=¥6,000 / 学生=¥3,000)

同時開催

2017年度 卒業演習(後期)発表会

日時:
1月26日(金) 9:00〜17:00
1月27日(土) 9:00〜12:00
会場: 専修大学生田校舎2号館

スタッフ

  • 司会: 松永賢次
  • 進行管理: 望月俊男, 小林隆, 飯田周作
  • 広報ディレクション: 上平崇仁
  • ウェブデザイン/撮影: 雨森早咲
  • 宣伝: 飯田周作, 山下清美

ご参加にあたって

会場と祝賀会の準備の都合上、卒業生の方、学外の方は、事前お申し込みにご協力を頂けますと幸いです。「お申し込み」から御名前をご記入ください。

綿貫教授 紹介

経歴

1947年東京都生まれ。1970年東京工業大学電気工学科卒業 。三菱電機を経て、 1974年UCLA留学。 1976年修士課程了(M.S.)、1981年博士課程修了(Ph.D.)。UCLAポストドクラル研究員を経て、1982年日本IBM東京基礎研究所入所。 1995年専修大学経営学部入職。2001年、ネットワーク情報学部 教授。情報科学研究所長、 就職指導委員会委員長、大学院委員会委員、評議員 などを歴任。

学部との関わりについて

綿貫先生は、民間企業の研究・開発部門でご活躍された後、1995年に本学経営学部に入職し、2001年の学部創設時からネットワーク情報学部に移られました。学部初期の頃は、ネットワークシステムコースのチーフとして、カリキュラムの骨格作りや演習科目の運営に貢献されました。綿貫先生は、本学の「社会知性の開発」という理念を実現するため、一貫して産官学連携に関わる活動をされてきました。プロジェクト・卒業演習の成果を川崎国際環境技術展で発表、神奈川県情報サービス産業協会の寄付講座の担当、企業研修の授業の担当などを通して、学生たちが社会と接しながら学修を進めていき社会知性を身に付ける機会を開拓されてきました。学生たちに厳しい教員が多くいるネットワーク情報学部の中で、温厚かつユーモアたっぷりの綿貫先生の人柄は特徴的で、綿貫先生の優しい励ましに勇気づけられたネットワーク情報学部生は多くいたのではないでしょうか。