「メンヘラ彼女✖️自己管理」とは?

沼プロジェクトでは社会問題となっている、携帯・SNS依存といった問題に対して、「超絶美少女とテクノロジー」で解決できるのではと考えている。プロジェクト概要は主にアプリ開発研究で、表向きは美女にユーザが管理してもらうという設定だが、バックグラウンドではiOSに搭載されている機能を駆使して、タスク実行中にアプリの使用を制限する。その他にもユーザの直近24h以内の予定や空き時間を管理する、24hカレンダーやToDoリストを活用してユーザの管理を手伝うというものである。

        

概要

スマートフォンが広く普及し、「ケータイ依存症」「SNS依存症」も身近な悩みとなっている。集中したいタスクがあるのに周囲の環境から様々な誘惑が邪魔をする。本プロジェクトではこうした問題に対し、あえてスマートフォンを用いてユーザの自己管理を支援するアプリケーションを提案する。

背景と目的

現代の社会問題ともなっているスマートフォン依存症などにより、自分の必要なタスクに集中できないという問題が発生している。この問題を解決する為、本プロジェクトの提案をした。実際にアプリケーションを開発し、ユーザーがタスクに集中し、社会問題を解決することを目標としている。

システム

提案システムは表面上、「自己管理育成アプリケーション」の体裁を取る。ユーザがスマートフォンを「放置」してタスクに集中するほど、ゲーム内のキャラクターが成長する。本システムの特長は、ユーザの計画や実際の行動を、スマートフォンの操作状況だけでなく、スケジューラやToDoリスト、位置情報などのユーザ個人に関する複数の情報源を統合して推定し、ユーザの達成度を評価する点である。