SUCCESS

なぜ映像制作なのか。

最近”5G”という言葉をよく目にしますよね。5G「第5世代移動通信システム」の到来により映像制作は今後、個人単位でも企業単位でも私たちにより深く関わってくることが予想されます。その様なことを背景に、映像制作に興味があり「自分の作った作品をみて誰かに感動してもらいたい」という思いは前提に、「映像制作に関する知識を今の内に身につけたい」と考える学生がこのプロジェクトには多く集まっています。

企画立案チーム

企画立案チームは撮影する動画の構成を考えことを主に担当します。考えた構成は、何度かプロジェクトメンバー全員で審議され、最終的に撮影チームに引き渡されます。

撮影チーム

撮影チームは撮影の段取りを主に担当します。撮影日前の事前の現地下見や当日の段取り管理などを行います。撮影された動画は編集チームに引き渡されます。

編集チーム

編集チームは撮影された動画の最終的な仕上げを主に担当します。通常の編集ソフトの他に、アフターエフェクトという編集ソフト等も使うため、比較的編集スキルの高いメンバーが集まっています。

制作作品

アクションリレー動画、河川敷PV、江ノ島PV、WITHコロナ作品、秋葉原ネオン作品、涙、その他メイキング映像など

Video

もう、遅い

「もう、遅い」は初めてプロジェクトメンバー全員で制作に臨んだ作品です。コロナという状況化の中、撮影場所や撮れる物が限られている中で試行錯誤し、最も苦労して完成させた作品となりました。

「もう、遅い」に限らず、多くの作品が制作に制限をかけねばならず、スムーズに話し合いも進まない、そんな状況下での制作となりました。試行錯誤しながらの手探りの制作となりましたが、プロジェクトのコンセプトである“近未来“に沿ったいい作品も生み出すことが出来ました。ぜひご覧ください。

全ての作品を見る
読み込み中