コロナ禍の生活ネットワーク情報学部編

〜 このサイトについて 〜

2020年、新型コロナウイルス流行の影響により、日本全国の人々の生活が大きく変化しました。しかし、新型コロナウイルスでは感染者数や死亡者数ばかりが注目され、コロナ禍での日常生活についてはあまりスポットライトが当てられていないというのが現状です。
※専修大学の変化については「変化した生活」をご覧ください。
そこで、上松プロジェクトのコロナ禍の学生生活を記録する班では、自分たちの所属する専修大学ネットワーク情報学部の学生を対象に「アンケート」、「インタビュー」を行い、コロナウイルスによって学生生活がどの様に変化したかを記録しました。
また、このWebサイトでは投稿機能を実装し、どなたでもご自由に、コロナウイルスによって変化した事や感じた事をテキストを使って記録できるようにしました。お気軽にご投稿下さい。・・・投稿する!!

〜 制作メンバー 〜

〜 Youtube 〜