伊東プロジェクトは、iPhoneアプリを作りたいという共通の思いのもとこのプロジェクトを発足しました。

アプリ開発を目的に、どんなアプリを作ろうかとミーティングを繰り返し、アプリのジャンルを決めるための調査を行いました。

私たち自身が大学生であるため、ターゲットをまず"大学生"に絞り、大学生がどんなアプリを求めるかを考え「時間割アプリ」となりました。

時間割のiPhoneアプリを調べていった所、多機能なアプリはあるが使いにくく、機能をすべて使いこなせない点などが問題点としてあがりました。

以上の点より、「誰でも使えるシンプルな時間割」というテーマのもと、iPhoneアプリを提案します。



2011/10/28 HP 開設
2011/12/13 HP 更新