プロジェクトの目的

当プロジェクトではゲームアプリを制作しています。
 現在、スマートフォンの普及により、様々な情報コンテンツへのアクセスが容易になり、ユーザーや市場が拡大しています。 そこで、当プロジェクトでは、活発な動きを見せている情報コンテンツの中でも特にインタラクティブ(双方向的)なコンテンツである、ゲームアプリに注目しました。
 ユーザーは何を「楽しい・新しい・面白い」と感じるのか、クリエイターはどのように「楽しい・新しい・面白い」を作り、ユーザーに届けるのか、といったゲームの開発工程を考察・実践しながら研究することを目的としています。
 しかし、私たちはゲーム開発について、未経験・未習得の部分が多々あります。そのため、学外各コミュニティ・セミナー等への参加、各調査を行い、得た技術や知識を集約し試行錯誤を重ね、PDCAサイクルによりプロジェクトを進行しています。
 このように、学内だけでなく学外にも目を向け、ゲーム開発について理解を深めつつ、「楽しい・新しい・面白い」を創造することにより、ゲーム業界のみならず、産業や文化の発展に寄与することを目指しています。

  • 1作目

    アドアド(Advertisement Adventure)

     私たちは『アドアド(Advertisement Adventure)』を最初に作りました。このゲームは、スマホやウェブの広告が出たときに感じる「邪険さ」をテーマとすることで、1作品目を作りました。
     ゲームの特徴は、縦スクロールアクションで一定の所まで下に降りるとクリアとなります。道中に広告(障害物)があるので、広告を避けるゲームとなっています。
     あなたは、広告に触れずにクリアできるかな…?
    ※App Storeにて配信中です。
    Appstoreにて配信中 Appstoreにて配信中

    アドアド
  • 2作目

    みのりの森

     2作目はパズルゲーム『みのりの森』を制作しました。このゲームのテーマとして「動き」に注目し、ゲームの仕掛けを重視しました。さらに、スマートフォンユーザーの嗜好や人気作を分析することでユーザーを想定した作品となっています。
     ゲームの特徴として、はじき出す玉の色を選択し、ブロックの数を一定以上消すとクリアとなるパズルゲームになっております。

    アドアド

メンバー

年間予定

特設サイト