結局、日誌

log

Mon. Feb. 2, 2004 

連絡
しばらく前から心理のサーバに問題が発生しているようで、メールの送受信ができない状態が続いています。
障害の発生がいつからか、正確にはわかりませんが、恐らく30日の夕刻頃からと思われます。
大学に出てから、状況を問い合わせてみますが、まだしばらく復旧しない可能性もあります。

続報
心理のサーバの問題ではなくて、心理と大学との接続部分のハード的な問題らしいということで、業者さん待ちだそうです。
少し前にも同じようなことがあったのですが、今回はもろに週末が絡んだので、解決が遅れています。つまり、業者さんが来ない。
気長に待ちます。

Wed. Feb. 4, 2004 

連絡
全面的なネットワーク障害は、月曜の午後3時に復旧したのですが、その後、学内の心理以外から発信されたメールだけが、心理に届かない、という問題が発生していることがはっきりしました。復旧した3時以降ずっとだと思います。
復旧の際、心理のファイアウォールの設定にミスがあった可能性が疑われており、また業者を呼んでるそうです。

ネットの先生とか学生さんとか、事務関係の方、学内のアドレスからわたしに直接メールをいただいても、届いてないです。ごめんなさい。
今回は、エラーすら発信者に戻らないので、頭痛いです。

なお、学外から発信されるメールは、問題なく着信しています。(もちろん、心理内部からのメールも問題なし。)

続報
19時すぎに解決しました。結局、以前と同様4号館のルータの問題だったそうです。しかも、根本原因は特定されていません。(ということは、また起きるかもしれない。)

エラー・メッセージに関して一言。iscはtransient delivery errorsを返してくれたようですが、accは何もしなかったようです。そんな設定でいいのか、疑問。

Mon. Feb. 9, 2004 

メモ
gaonubder.org (sruvey-ml No.7473)
orkut.com (survey-ml No.7490-)

Tue. Feb. 10, 2004 

2月4日に書いたネットワークの障害の件を、メタファかと思った、という方がいるようで。
おかしすぎ。考えすぎ。単なる関係者向け業務連絡。

Thu. Feb. 12, 2004 

お知らせ
今年も、ネットワーク情報学部の合格おめでとうページが公開されました。
今年は、学部紹介ビデオが充実しています。
「発表」のところでは、1月29日にちょっと書いた、プロジェクトの発表会やデモの模様をビデオで見ていただくことができます。発表会のビデオは、実は「写チャット」紹介になっています。

Fri. Feb. 13, 2004 

メモ
2003project summary(東京工芸大学メディアアート表現学科)

Sun. Feb. 15, 2004 

昨日と今日、心理の大学院入試。お疲れ様でした。

メモ
TelMeA Theatre

Tue. Feb. 17, 2004 

メモ
Macromedia MAX 2004 Japan

Wed. Feb. 18, 2004 

聖心女子大学の菅原健介さんの研究室が昨年行っていたウェブ日記に関する調査、そろそろ結果を問い合わせてもよい頃だろうと思って見てみたら、既にきちんと調査結果が掲載されていた(こちらから)。

方法が書かれていないのだが、このウェブサイト上で回答を求めていたので、どちらかというと口コミで回答した人がほとんどなのかもしれない。そのためもあってか、圧倒的に女性が多い。

ウェブ日記の4分類の割合など、以前とだいぶ異なっており(質問のしかたも異なるのだが)、いろいろと興味深い。

Thu. Feb. 19, 2004 

orkut、ネット関連の心理学研究者の方は、経験してみて損はないと思う。

というわけで、既に何人かお声をかけたのだが、反応のしかたは人それぞれ。ずっと自己開示に迷っておられた方が、ここに来ていきなり(わたしを差し置いて)顔写真を公開されたのでびっくり。さらに、inviteしてから1週間以上音沙汰なかったので、てっきりspamと間違えられてごみ箱行きになったのだろうと思っていた方から、acceptが来たり。

ただし、このorkut、どう使ったらいいかいまいちわからない、のは確かだ。とりあえず、ある程度の人間関係マップがわかっていると、将来仕事上で人探しをしたり、初対面の人に連絡をとりたいと思ったときに、役立つかもしれない、とは思う。
友達の友達、あるいはそのまた友達くらいまでなら、仲介を頼んで容易にコンタクトが取れるだろうから。

が、そのためにはまず、直接の友達という関係が確実なものでないといけないな。例えば私の場合、お友達関係が成立した中で唯一一度もお会いしたことがない方(Ikkiさんですが)と、今年中にどこで一度お会いしたい、とか。
あーその前に、semblog antennaが、少し前から、この日誌の更新(というか、はてなアンテナの情報)を拾わなくなっているみたいです。はてな側の問題かもしれませんが。

Mon. Feb. 23, 2004 

宣伝して欲しい、というメールが回ったので、たいした効果は期待できないが、一応。
ネットワーク情報学部のサイトでは、企業と学生とを結びつけるWebサイト「産学人材紹介の輪『ネットの泉』」を公開しています。学部がどのような教育を行っているか、どのような学生を育てているか、企業の方々に向けて紹介しています。

土曜日に、法科大学院入試の監督というのをやった。もちろんわたしは関係者でもなんでもないのだが、なぜか助っ人を頼まれたので。
150分でB4サイズの用紙6枚を埋め尽くさねばならない試験というのは大変だ。もちろん、監督する方も正直楽ではなかった。

今年の入試関連業務、実質的には文学研究科の入試でエネルギーを使い果たしたので、もう余力に頼るしかないのだが、これでもまだ終わらなくて、3月に入ってから二部の入試監督が当たっている。
センター入試初日がスタートだったから、まあ、教員としては拘束期間最長ということじゃないだろうか。妙な緊張感をいつまでも引きずらされている気分。

Wed. Feb. 25, 2004 

メモ
出来事のかたち展03-04 (2.27-29)
インタラクション2004 (3.4-5)
h.o solo exibition 2004 (3.9-4.2)

Sat. Feb. 28, 2004 

昨日は、学生たちを誘って、多摩美大情報デザイン学科の「出来事のかたち展03-04」に行った。選ばれた作品や課題だけあって、見せ方も説明も、丁寧でわかりやすかった。

一緒に行った学生たちは、臆せずにいろいろ質問して、情報デザインの面白さや可能性をしっかり吸収してきたようだ。学生どうしで、さっそく盛り上がっていたのが印象的。
わたしは去年に続いて二度目だったのだが、はっきり言って、教員を誘うより学生を誘った方が、ずっとわたしの意図がよく伝わることがわかったのが一番の収穫。

ところで、そろそろある計画のスタートまで秒読みに入ってきた。タイムリーすぎて困ってしまうほど、いいタイミングになりそうだ。

[previous] [index] [next] [new]

やましたきよみ
yamasita@psy.senshu-u.ac.jp
Akiary v.0.51